覚えておいて損のないPC知識|パソコンが起動しない場合

IT

仕事の効率化

社内風景

作業の効率化を測るのであれば、ファイル共有は最も考えておくべきことの一つです。ファイル共有とは、その名の通りファイルを共有しあうことであり、一つのサーバーにファイルを保管しておき、各々のパソコンからそのサーバーにアクセスすることによって全体のパソコンで同じファイルを共有し合います。ファイル共有のメリットの中でも、最たるものは仕事の効率化です。一つのファイルに仕事の役割をふることにより、全体で作業した場合、進捗状況はすぐにわかるのでどこが進行しており、どこが停滞しているのかということがひと目で分かります。そのため、停滞している場所にサポートを送ることで全体の作業効率が均等化され、よりスムーズに案件を進めることができます。
ファイル共有の他のメリットは、バックアップの手間が省けるということです。今までの場合、ファイルは個人で持っているものだったため、個人のパソコンが壊れた場合、中のファイルも消滅します。そのため、バックアップは必要だったのですが、ファイル共有によって一つのサーバーに保管していれば、誰かのパソコンが壊れても他のパソコンでファイルを閲覧することができるので簡単に作業復帰が可能です。もちろん、そのファイルも念の為にバックアップを取っておけば、サーバーが何らかの事情で見れなくなっても作業をすすめることができます。なお、こういったファイル共有は、サーバー会社に依頼をして、そのサーバーにファイルを保管することになります。